【口枷フェチ女子がやってみた!】ボールギャグを嵌めているのをマスクで隠すというドキドキワクワクプレイ。でも涎でシミができちゃうんですよね・・・口マンコってばはしたない!!

マスクとボールギャグ。心躍らせるツーショットですよね

多くを語る必要はなさそうなフェチ度の高い組み合わせ。



ボールギャグをはめて上から普通にマスク。
ベルトがね、横から見えるんですけどヘアスタイルによっては隠せたりもしますね。私はちょっと厳しいかもですが・・・

この見えるの? 見えないの? 隠せるの? 無理なの? みたいなドキドキ感もいいんでしょうね。

マスクの中でディルドを咥え込んでいる「イラマスク」よりは見た目的にはバレにくいです。
イラマスクだとガッチリバッチリ口の中に収めて咥えこんでないとディルドに押されてマスクが浮き出ちゃうので・・・あれはなかなか変な見た目になりますし。

こんな感じ

ボールギャグから溢れる涎がマスクにシミを作っていっちゃう。

これが・・・意外と・・・やってみると・・・
すぐにマスクにシミを作ってしまいます。もうちょっと耐えれるだろうというか、
そんなにすぐ垂れないだろうと思ってましたが。

ガッチリ嵌めすぎたのか。マスクに被われているので若干呼吸がしにくいからか。

単に興奮しすぎたのか(これやろ)

マスクの下の方、つまりは垂れた涎が顎をつたっていくので・・・
じんわりシミになって広がっていきます!!フェチぃぃ〜〜〜。

しかも思い切ってお外に出てみたよ

私としてはお外に出てのプレイというかこうゆうのって好みではないですが、
どうせなら行ってみるか〜的なノリで。

マスクをプラスすることで、ただ猿轡をしてるだけではない違った興奮がそこにはありました!

ぜひね。みなさんもちょっと最近猿轡ライフがマンネリ化してきたなぁ〜と思ったらマスクをプラスオン!
外にいってみてください。

フェチ度の高い1人アソビをコッソリとファンティアでやってます!ゆるゆるテンションですが・・・興味のある方はぜひ!

支援してもらえるとさらに口マンコが大喜びします!!

これ観てもっと勉強だ!(なんのょ)


おすすめの記事