【口枷フェチ女子がやってみた!】大きめのボールギャグじゃないと物足りなくなってきまった卑猥なお口マンコ調教

口枷全般が大好きなミコミコです!
まあこんなことリアルな自己満紹介でなかなか言えないことですが。。。

特に好きなのはディルド型口枷とボールギャグ。

現在愛用のボールギャグは赤で嵌めると見た目に映えます。
大きさは、
4.5cmぐらいでした。(計った)
私のお口マンコが喜ぶサイズ感・・・

MY BALLGAG..だいたい4.5cm

これ、大きい方のサイズになるようです。

以前はもっと小さいサイズを使ったりもしてましたが、なんとなく物足りなさを感じて大きめのやつを購入。

人の欲求というのは天井知らずというか、底なしというか、
自分で自分に枷をしたり罰的なモノをアイデア絞って課していくいわゆる、セルフボンデージ、セルフSM、自縛的スタイルにも関わらず、さらなる厳しさを求めるというのに、
勝手に1人で興奮を湧き上がらせてしまうとは。。。
世間はこれを、変態と呼ぶのか。まーいいです。

ベルトをキツめに締めればガッチリした口へのホールド感が!!

4.5cmのサイズだと口マンコを大きく開かないと入りません。比較的私の場合は口が小さめなので丸呑み状態というか、入り切らないぐらいです。


ボール部分を咥え込んだらそれだけでガチっとホールドされるように動かせなくなるぐらいです。

ベルトをしっかりとキツめに締めればもなやガチガチ。口内に嵌った状態。
拘束感は半端ありません。

もちろん口マンコが大きく開きっぱなしで動かせないので顎も痛くはなります。
その苦しさがまたよかったり。。。

顎の力が弱まっていき涎もダラダラ垂れっぱなしになりますよ。

でもボールギャグをガチガチに嵌めるのはこの後の行為のウォーミングアップ的な。。。

私の場合は、ボールギャグだけで終わる気はありません。
口マンコをガッチリとホールドして拘束感を味わいながら口内も涎が溢れる程、耐えて、そして顎の力も弱まったところから。。。
さらに別の責めを!!!

ある意味ここからが本番的な。

自分を自分で責める趣向はエスカレートするばかりです。

そのへんのお話はまたの機会。

また、このボールギャグについてもさらに詳しく色々とお話できればと思いますー。

スーツ着衣や口枷、ディルドでセルフイラマとか変態的なことをファンティアでもやってます!興味ある方はぜひ遊びにきてくださいねっ

支援してもらえるとお口マンコがブッシュブシュ喜びます!


おすすめの記事