【総集編】口枷フェチ女子がやってみたシリーズを振り返ってみた。口マンコの可能性って無限大!

口枷フェチ女子が口マンコをセルフで虐めてみたのをただただレポートするというシリーズ

このサイトの基本テーマは・・・
口マンコを責める、虐める、弄ぶ!!
そんなテーマのもと、運営者の「口枷フェチ女子」が自ら大好きなボールギャグといった口枷やディルドで口マンコを責めて虐めて弄んでいるのが、

「口枷フェチ女子がやってみた」シリーズです!

まぁいつもその時々の思いつきでやってるのがほとんどなのでちょっとした軽いお遊びぐらいのノリで見て頂ければ光栄ですし楽しんでもらえるならそれはそれで、
「涎垂らして喜びます!」(口マンコ的常套句)

今回は、そんな口枷フェチ女子がやってみたシリーズをまとめてみた総集編という内容です!

ちなみに、そんな口枷フェチ女子とは・・・
みこみこと申します。割と可愛く映っているっぽい奇跡的な写真もチラッと貼っておきます。

ボールギャグ、リングギャグ、ペニスギャグといった口枷から、ディルドを咥えこんで固定セルフ強制フェラ、イラマスク・・・などなど色々と
「やってみた」セルフィーフェチの軌跡!

エロくてエモい発想力が人類を進歩させる!なんて大げさなことを言いながらボールギャグを嵌めてました!

リクルートスーツを着て赤いボールギャグを嵌める!というのがいわゆる口枷フェチ女子・みこみこの持ちギャグとなっています。あっいやギャグじゃない。いいや、ギャグだけどギャグじゃない!
これはギャグだけど・・・ってややこしい感じになってますが。
赤いボールギャグ。好きなんですよね〜。スーツ着衣っていうのも。
よく見るとスーツに涎垂らしちゃってますがだいたい垂らしてるので平常運転です。

その時の記事はコチラ

このサイトをはじめて間もない頃でテーマである口マンコ三原則も特に決めていなかった頃ですね〜。

ボールギャグってやっぱり大きめが好きだっ!

そんな口枷フェチ女子はボールギャグが好きで、特に大きめのモノが好き。
そういったボールギャグについてもアツく語っています!

その時の記事はコチラ

ちゃんと自らボールギャグの大きさを測っているところがカワイイでしょ?(自画自賛)
ちなみに45mmぐらいの大きさ。


これは市販されているボールギャグの中では大きい方です。小さい口の人だとかなりキツめのサイズ感です。
私自身も別に口、いや、口マンコが大きいわけではないですがこれぐらいのサイズが好きです。
もうひと回りぐらい小さいボールギャグを以前は使ってましたがなんだか物足りない。
口マンコを塞いで自由を奪って拘束しているのになんとなく余裕があるのはどうなんだろうと自問自答した結果、大きめのサイズを手に入れました。

やっぱり口に嵌めた時のグッと口内に嵌ってくる感じとかベルトをキツく締めてガチガチに固定した時のホールド感は45mmぐらいがいいですね。おすすめです!

口マンコでのホールド感は大事!それはディルドにも言えること!ディルドと口マンコの相性がハマると興奮度が上がります!

よくセックスの話で体の相性があるっていうの聞きますが、その中にはチンポとマンコの相性もあるということですよね、ズバリ言ってしまえば。

それと同じで、

口マンコとディルドの相性もある!!

ということです。これはもう間違いありません。実証済みです。
そんなこんなで相性のいいお気に入りのディルドの1つを使ってペニスギャグと合体させ自分の口マンコに合った形でペニスギャグ?ディルドギャグをカスタマイズしたって話もありました。

その記事がコチラ

この記事は当サイトでもけっこう人気が高いものとなっておりそういった意味でもカスタマイズした甲斐があったなぁ〜といった感じです。

このディルドを・・・

ペニスギャグに合体させてオリジナルのディルドギャグにチューンアップ!

自分にとっていい感じのサイズになりました。
このディルドが気に入ってる理由は口マンコに咥えこんだ時の口内でのホールド感。
そう、ここでもホールド感。口内いっぱいにディルドがある感じと喉奥辺りまで太めの先っぽががつっとハマる感じがとてもお気に入りだったのです。
これがセルフでやる強制フェラ状態!!

それがつまりは口マンコとディルドの相性だと思います。

皆さんもお気に入りの、相性バッチリのディルド見つけてくださいね!!

ボールギャグを嵌めてからのマスク着用というフェチプレイ!

ボールギャグ、口枷好きの中では定番のプレイともなるマスク on the 口枷!
みこみこももちろん「やってみた」!

ボールギャグというものはベルトで固定するのでマスクの端からそのベルトが見えちゃいます。
なので普段使いには不向きとも言えるのですがそのチラッと見える口枷チラリズムがフェチ心をくすぐるところもありまして・・・羞恥的プレイにも人気がありますね。

どんどん涎でマスクが染みていく感じとかやってみるとゾクゾクしますよ!

その時の記事がコチラ

それにしても記事を改めて振り返ると写真が一枚しか上げてなかった。もうちょっと撮っていたような気もしたけど・・・今度漁ってみよう。

そして見つけたらやっぱりそんなフェチ活」の場でもある「ファンティア」にあげてみようかな〜とも思いつつ・・・みこみこのファンティアもよろしくお願いします!(突然のPR)

ボールギャグが好きだから1時間嵌め続けてみたり・・・

好きこそモノの・・・とはよく言ったものでして、ボールギャグ嵌めてるの好きだしどれぐらいそんな好きな時間に浸っていらっるのかな〜という想いからやってみたやつです。

ツイッター使って質問してみたり・・・
1時間嵌め続けるってけっこう余裕そうでキツい面もあるし、キツそうで割とイケるという感じもあります。どっちやねん!ってところですが1時間ぐらいがなんだかちょうどいいのかも・・・というところです。

ただ、ボールギャグのサイズやベルトの締め方によってそのハードさが変わってきますね。
きつくベルトを締めますとこれ、嵌めた人はわかってくれるかもしれないですが口の端辺り、ほっぺたと口の間ぐらい?とにかくその辺りがベルトの締付けや喰い込みによって痛くなってくるんですよね。
もっといい高級ボールギャグならそうならないのかもしれませんが、庶民派ボールギャガーとしては痛みがね・・・そっちの方がむしろきつかった、みたいな。

その時の記事がコチラ

なんにしろ1時間もボールギャグを嵌め続けるというのはこれはある意味フェチの極みというか、
口枷好き、ボールギャグ好きじゃないとやらない行為ですね。
ボールギャグというのはSMの道具の1つでそれを嵌めて他にも何かしらのプレイをするというのが基本かなと思いますのでただひたすらボールギャグを嵌めてるだけ・・・というのはそれ自体が好きじゃないととてもやれないんじゃないかと。

涎もダラダラですし。

イラマスクやディルドイラマ、リングギャグなどなど他にも色々とやってますが・・・

なにかと話題のイラマスク。このサイトに辿り着いた人もそんなイラマスクを検索して・・・という人が多いようです。

みこみこもイラマスクは好きなプレイです。まぁホールド感はマスクゆえにあんまりないので
自分好みのホールド感に近づけるイラマスクプレイというのも模索中です。

あっホールド感なかったなぁ〜というのは実際にやってみたからなんですけど・・・

その時の記事がコチラ

イラマスクについてはまた色々とカスタマイズやチューニングしながらリベンジしようと思ってます!
イラマスクイベンジ!!それだけでなんだかパワー溢れるワード!

イラマスクに関しては近いうちに私自身のイラマスク体験と共に「イラマスクAV」を紹介していくというイラマスク三昧な記事を書こうかなと思ってます。

他にも、このサイトでは見せていなかったりしますが、ディルドイラマしてみたりリングギャグ嵌めたり、サテン布で猿轡したり・・・まぁ口マンコを責める!虐める!弄ぶ!ということに則っていろいろとやってます。ええ、先程も出てきた「ファンティア」で。

ええ、いったんCMでぇ〜す

ぜひ、ファンティアの方でもご支援頂けるとそれこそホントに涎垂らして喜びますので。
セルフで試行錯誤しながら色々とやってますし、脚を褒められることもあるので黒パンスト好きとしては脚フェチに刺さるようなこともやってます!

駆け足的に口枷フェチ女子がやってみたシリーズの総集編をお届けしました。
ここ最近は主にファンティアでそういった「やってみた」シリーズ展開してますが、
こちらのサイトでもなにかできればいいなぁ〜とは思ってます。

今後も色々とやってみます!! ご期待ください!と、言いつつゆる〜くお待ちくださいっ。


おすすめの記事