当サイトは記事内にPR・広告を利用し、それによって運営やフェチ活を行っております。

【必見!】ディルドイラマチオで喉奥を犯して女は口マンコになる!ディルドはなぜ口マンコに有効なのか、その理由を3つ教えます!

いい子ちゃん気取りやがって!chatGPT!!

ってことでドキ!歩くcontent policy違反こと、ミコミコです。
だいたいみんな口を揃えて
コイツの口マンコ封鎖できませぇん」って嘆いてます。
ええ、思いつくままに書いてます。そうゆう企画です。
いつもはフワッとAVレビューしたりしてますが、たまーにやってくる
「みこログ」。
つまり私の思うままに適当テンションで書きなぐる、
私的ブログのような様相を呈する内容!となっています。(RAPで言ってみてね)

今回は・・・

オンナはディルドで喉奥を犯して口マンコになる!
と題して、ディルドイラマはなぜイイのか、というところを極私的ではありますが私の想いを爆発させながら綴っていきます。

お目汚しですが・・・

ディルドイラマ愛好家としてはそのディルドを喉奥深く突っ込んだり、
吸盤付きディルドを壁につけてグイグイと口マンコを責めてるのが最高にコーフン&気持ちいいわけですが、自分としてはそのディルド自体のフリーダムな感じ?自由がきくところが好きです。
少々荒く扱っても怒りませんし、あり得ない角度から口マンコを責めてもファンタジーにはなりません。
もちろん疲れ知らず!私、恥知らず!
いろんなタイプがありますしね、ディルド。

そんなふうに口マンコへの使い勝手も個人的にはとてもエロくてフェチくて気持ちいいので気に入ってるわけです。

そしてAVでもディルドイラマシーンはやっぱり必見!じっくり観てしまいます。
AVにおけるイラマシーンて何がイイと思います?

いいでしょう。

大きく3点あげましょう。
「ディルドイラマが辞められなくなって次のステージに昇天してしまう3つの理由」ってやつです。

・どの角度からも口マンコ責め中の顔やおお口を観れる。
・無茶な態勢でもできる。
・様々な大きさ・形状のモノで口マンコを虐められる!

1つずつ説明していきましょう。と思ったけどもう説明不要なぐらいそのまんまですね。

・どの角度からも口マンコ責め中の顔やおお口を観れる。

まず、通常のイラマチオにしろ普通のフェラにしろ
男性の身体についているチンポだとどうしても真正面からの口マンコ顔は拝めません。
男性が透明にでもならない限り。
だからこそ男性目線による上からのアングルや下からの煽りアングル、横から、斜め前からなど様々なグッとくるアングルを駆使してその口マンコ責めの魅力をあますことなく映像化しているわけです。
そりゃもう心を鷲掴みにされるショットもたくさんあるわけで・・・
でも、真正面からの口マンコ大きく開いてガッツリ喉奥めがけて挿入されるところや顔をあげて喉が顕になりつつ上を向いた口マンコにグイッとチンポ押し込むところ、なんていうプレイ時の顔はなかなか拝めません。
そんな時どんな目つきなの?涙目なの?とか思っちゃいますよね。

それをクリアするのがディルド!
もうディルドしかない!
だって正面から突っ込もうが上から串刺しするように突っ込もうがその苦悶の表情や喉で感じるトロけた目つきなどがバッチリガッチリ観れるわけです!
これはディルド責め好き、口マンコ好き的にはポイント高いですよね。
イラマ好きでダイレクトに自分が喉奥めがけてチンポ突っ込んでるのが快感!という人はまた別ですけども・・・あくまでAV的観点ですしね。

・無茶な態勢でもできる。

イラマ系AVはとかく無茶な態勢でプレイしがちです。
女の子を逆さまにして持ち上げその状態で口マンコにチンポ突っ込むというような荒業というか、もはや大道芸的修行風景が割と何本かに1本は観られるという無茶っぷりが素敵です。
が、やはりそこは人間。あまりにも無茶過ぎるとそちらに意識がいき体力ももっていかれて本来のイラマチオで楽しむということが半減してしまいます。
もう、イラマを楽しんでるのかアクロバティックな動きを楽しんでるのかわかんない状態になります。

ちなみにこれは私的な感想ですが・・・
仰向けイラマチオはだいぶヤバイです。
AVで観てると喉奥への貫通具合も良さそうでストレートに届く!といった感じですし何しろそのビジュアルがイイ。
仰向けになりつつ顔だけが逆さ向いた状態で溢れ出るエズキ汁が止まらず顔をドロドロにする、もう液体まみれ!みたいなドがつく変態的フェチが爆発していて見応えありますよね。
しかしながらいざやってみるとほんとAV女優ってすごいなぁ〜というか、細心の注意を払いつつ段取りよくやってるんだなぁ〜と思い知らされます。

ええ、普通に苦しいです。苦行です。
喉にすんなりはいりやすいのかというとそうでもなく・・・
入る時は驚くほどズバッと喉奥にダイレクトに来る感じですが、もう即エズキますね。態勢的にエズキが止まらず汁がドバドバです。溺れそうです。
まぁこれは私的な感想ですし人それぞれ合う合わないがあるので・・・
だいたいその苦しさがイイんだよ!と生粋のハードイラマファンは言いそうですが。

しかし!そう!どうしてそんなふうな感想が言えるかというのも無茶な態勢でとりあえずお試しでやってみるか、というちょっとライトな感覚でディルド使って自ら試してみたからに他ならず、いかなる無茶な態勢やシチュエーションでもディルド1本あれば試せる!経験として身につく!という素晴らしさもここでは推していきたいですね。

逆さまにしてイラマというのもなかなかの筋力がいりますが、ディルドがあればそう難しくもないですし。
ああ、素晴らしきディルド。
しかも上の1項目目、イラマしてる時の顔が見れるという事と合わせ技をするとさらに素敵!
仰向けイラマなんてほとんど顔見えないような状態にもなりますが、ディルドならドロドロの顔が全面的に観られます!

・様々な大きさ・形状のモノで口マンコを虐められる!

最後。ディルドには様々なモノがあります。
手頃なモノ、形が変なもの、材質が異質なもの、とんでもなく大きいもの、長いもの、双頭ディルドなんてものもある。イボイボが強力なもの、
さらには電動で激しくピストンしてその長さ自体が変わるもの(イラマ向き)
などなど千差万別!
これらを使っていろんな口マンコの責め方ができるというのはプレイの幅が広がると同時に夢も広がりますね。

見た目からしてハードなものから思わず口マンコに入れたくなるものまで・・・
もういろいろです。

そして以上の代表的3点をすべて合わせて楽しむこともできるのがディルドプレイの良さ!もはや最強!
本格的イラマチオもいいけどいろんな楽しみ方のできるディルドイラマをもっとずっと愛してみましょう!

ってことで!
今回の記事に基づいたおすすめディルドイラマ記事をいくつか紹介しておきます。
また、私のフェチ活でもディルド使って口マンコで遊んでるので
覗いてみてくださいねっ。できればご支援頂けると涎垂らして喜んじゃないます!

フェチ活でもディルド使って口マンコで遊んでます!
ゆるふわですが・・・よかったらアソビにきてくださいねっ

当サイト管理運営&戯言担当のミコミコによる
革命的!日常も交えたちょっとエロぃ!?フェチ活はコチラ!
限定公開などもゆるゆるっとした不定期ペースですがヤッてます!
ご支援頂けると嬉しいです〜〜〜★